発想を広げるヒント

2017年1月17日 (火)

アイデアの出し方

「頭が固い」「アイデア発想が苦手」という人へ

状況など、ヒントを書くとアイデアが出ます。

詳しくはこちら  

| | コメント (0)

2016年12月 8日 (木)

アイデアを出すコツ

アイデアを出すコツは、頭ではなく手を使うことです。

腕を組んで考えていないで、ペンを持ち、紙に状況や声を書きます。すると、それがヒントになりアイデアが出ます。

会議のときも、みんなして腕を組んで考え込まないで、白板などを使い、状況やお客さんの声を書くと、次々にアイデアが出ます。

| | コメント (2)

2015年6月 6日 (土)

紙に書くとアイデアが出る

腕を組んで考えてもアイデアは出ません。ところが、紙に書いて考えるとアイデアが出ます。

たとえば、残業を減らしたいとします。ただ腕を組んで考えても、「人手が足りないから仕方がない」で終わります。

そこで、現状を紙に書きます。たとえば、出勤してから帰るまでの状況を書きます。

すると、「会議に2~3時間取られている」といったことがわかります。わかれば、会議が今どのように行なわれているかを紙に書きます。

すると、「会議は本来議論をする場であるのに、いつしか報告や上司の小言の場になっている」といったことがわかります。

ならば、これらを改善することで会議は1時間以内に終わるようになります。

一事が万事です。ぜひ、紙に書いて考えてください。今の何倍も効率も効果も上がるようになるでしょう。

| | コメント (0)