« 百人一首の暗記に挑戦してみた  | トップページ | 故郷 津軽のラーメン »

2018年11月 9日 (金)

安物買いの銭失い?

~ わさくの悪知恵 217

標題は故時ことわざで、「価格が安いものは品質があまり良くないとされるものが多いので、"お買い得"な商品だなと思っても、結局はすぐに駄目になったり、壊れたりして修理や買い替えのコストがかかって、お金を多く支払うことになってしまう」という意味らしい。

こんな経験は皆様も多少なりともおありかも・・・・?

かくなる私も最近これに近い経験をした。一つだけ違いがあるとすれば「品質はちゃんとしたもの」であったことだろうか?

先日、今年から知り合いになった方に米国某大手アパレルメーカーのバーゲンクーポンをSNS配信でいただいた。期間中店舗またはWeb販売もすべて「半額」で購入できるというものだ。

夏にもいただいていたけれど私は使用しなかった。でも、もう一人の仲間O氏が実際に店舗で購入して大満足だったと聞いていたので、今回は私も覗いてみようかと行動に移した。(彼は袖の仕立て直しを頼んだが半額が効いているので、その別途料金を払ってもお得感ありとの事だった。)

まず店舗を訪問したのだが・・・

残念ながら、我が好みからは目ぼしいものはほとんどない。

続いてWeb販売の方を覗いた。見て気に入ったブレザーを2着すぐに購入してしまった。確かに半額で購入できてO氏と同じ満足感だったのだが・・・・

商品も翌日に届いて「さすがに早いなあ」と感心した。

実際に着てみると… やはり袖が長い。O氏と同じだ。

ここからが問題だった。

このブランド、ジャケット類は店舗でも仕立て直しはしてくれないようで、O氏と同じように自分で探してして袖だけ修正しなければならなかた。

最初に訪問したのが自宅最寄り駅の駅ビル内にあるお店。

お直しの仕方が特別になるためとのことで見積もりは、何と『現物よりも少し高い値段』!!

すぐさま辞退して別店舗を探すことに。

ネットや実際に足で探して、ようやくO氏と同じような価格帯で施してくれるお店を探し当てた。

こんなにも店によって価格が違うのにびっくりした。

この労力、時間、結構バカにならない「対価」だったと思う。それこそ「安物買いの労力、時間無駄遣い」に該当するかと少し落ち込んだ。

ちなみに、この「安物買いの銭失い」を連鎖的に英語でどう表現するかとネット検索で結構出てきたので覗いてみた。

色々な言い方があったが、私はこれがピタリかなと思った。
Buy cheap and waste your money!
(我が直訳:安く購入してお金を浪費する)

さらに今回の私の場合だと、
Buy cheap and waste your time, labor and money!
(我が直訳:安く購入して時間、労力、お金を浪費する)
かなあ?

|

« 百人一首の暗記に挑戦してみた  | トップページ | 故郷 津軽のラーメン »

カラフルエッセイ  わさくの悪知恵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 百人一首の暗記に挑戦してみた  | トップページ | 故郷 津軽のラーメン »