« 自宅近くの竪穴住居跡 | トップページ | 中欧に行ってきました »

2018年7月 1日 (日)

本来の姿、本来の味

~ soji の今日もワクワク 240  ~

東京ドームのすぐそばに建つ文京シビックセンター。25階には、無料の展望台があります。

眼下を見下ろすと、都内の街並みが。でもこの高さまで上ると、人の姿はほとんど識別出来ません。動いているのは車と電車ばかり。展望台に上るたび、私はこんな妄想を抱きます。

地球に宇宙人到来。彼らは都市部の上空から地表を探索し、蠢く知的生命体を発見した。それらは甲虫のような生物で、線上に等間隔に並び、地上を滑るように這い回っていた・・・

そうです。おそらく宇宙人は、生命体として認識するのは、まず車ではなかろうかと。しかしその正体は、車を運転する人間。だがその人間たちも、色とりどりの服を着ています。生命体本来の姿は、服を脱がせて裸にしなければ分かりません。

また別の話。

定食屋で冷やっこを食べた時のこと。昔入った高級料理屋を思い出しました。そこでは、豆腐に醤油をかけるなと言うのです。本来の豆の味がしないからと。

そう言えば、私たちは様々な食べ物に調味料を付けて食べています。刺身には醤油、とんかつにはソース、サラダにはドレッシング・・・別に何の疑問も持たず、日常的に行っていることです。しかしあらためて考えました。ひょっとすると調味料をかけることで、本来の味を消してしまっているのではなかろうかと。

つゆを付けて食べる蕎麦もその一つでしょう。特に打立て。そばツウはまずつゆを付けずに食べるとか。先日、私もやってみました。確かに蕎麦の風味が豊かで、淡白な中に深い味わいがあります。しかし何口がすすると物足りなくなり、つゆを少しだけ付けました。そうです。つゆって、あくまでも物足りなさを補うためにあるわけで、べちゃべちゃと付けてはいけなかったのですね。

古代、人間は肉や野菜を食べる際、調味料などは使わなかったことでしょう。推測ですが、本来の味で十分満足していたはずです。一方現代人は、もはや調味料無しで食べることはまず出来ません。どちらがいいとか悪いのとかの比較論ではありません。が、せめて最初の一口だけでも、調味料を付けないで食べてみると、本来の味に対する新しい発見があるように思います。

元に戻します。車の中から出て来た人間の話。

服などの装飾品を取り去り、裸にすれば本来の姿が分かると書きました。が、一部のケースを除き、それが正しいとは言えないでしょう。なぜなら、本来の姿とは、その人間の思考に大きく影響されるからです。服や装飾品、場合によっては乗る車までもが、その人間本来の姿を現している、と言っていいのではないでしょうか。

もちろん、肉体美を追及している人はいますし、この肉体こそが自分本来の姿と言うでしょう。が、大半の人は、服や装飾品に自分の姿を託しています。敢えて乱暴な言い方をすれば、その人間の本来の姿を見るためには、裸にするよりも、その人の思考、嗜好に基づいた服や装飾品に判断材料を求めた方が確かな気がします。

当然、無頓着な人もいます。また、一見ずぼらそうで意外なところにその人のこだわりや価値観が見え隠れする人も。そんな中にもまた、人間本来の姿が現れ出るのです。

さらに、現状だけでは本来の姿は見えて来ません。事件を犯した容疑者に対し、まさかそんな人には見えなかったとの話をよく聞きます。その人の過去はもちろん、将来何をしたいのか、前後まで探らないと見えて来ないでしょう

自分の本来の姿を一番知らないのは、その人本人かも知れません。自分の配偶者や親、身近な友人の講評が、意外と的を射たりする。あの人は、明るい、優しい、人に親切。一方、暗い、冷たい、自己中心などなど。高評価はいいけれど、仮に低い評価が出た際、それを治そうと前向きになるのか、どうせいいやと開き直ってしまうのか。これも本来の姿の一部と言っていいと思います。

今はそうでなくても、一生懸命美しくなろうと努力している人。今は美しいが、何もしていない人。おそらく将来は大きく差がつくことでしょう。

本来の味は、いかに調味料をマイナスして味わうか。一方、本来の姿は、いかにプラスされた服や装飾品から探求していくのか。

今年は早くも梅雨が明けてしまいました。わずかな雨の中で、濡れていたアジサイ。七変化と称される花の色は、吸い上げた養分による酸性度によって変わるのだとか。ではアジサイの本来の色は何だろう。ふつうそんなことは考えませんね。花びらが七色に変わるのが、本来のアジサイなのですから。

変化の激しい現代だからこそ、目標に向かって変わって行こうとする姿が本来の姿なのではないか。そんなことを色とりどりのアジサイたちに教えられた六月でした。

|

« 自宅近くの竪穴住居跡 | トップページ | 中欧に行ってきました »

カラフルエッセイ  sojiの今日もワクワク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自宅近くの竪穴住居跡 | トップページ | 中欧に行ってきました »