« 歴史の深読み(長篠の戦い) | トップページ | 自宅近くの竪穴住居跡 »

2018年6月18日 (月)

無料&癒しの集中思考創造空間

~さかもっちゃんの知ったかぶりぶり 183~

仕事で頭が煮詰まった時など、いったん仕事の手を休め、思い切って外に出ることにしてます。人によってはこんな外出を「オサボリ」とも呼ぶようですが、私の場合は仕事を決してサボるのではなく、忙しい仕事の間に静かに集中し瞑想・発想に更けるのが目的です。

そんな瞑想・沈思黙考にかなうような場所の条件は、職場から徒歩10分程度で、無料(タダ)で、静かで、快適で、座ってゆっくり寛げる空間であること。

例えば、高級ホテルのロビーのようなところはこれらの条件にピッタリと合いますが、ホテル従業員に常に監視されているようで落ち着いて集中出来ませんし、お宝空間を発掘する面白みもありません。

さて、お待たせ致しました。私がオススメする「東京都心の無料&癒しオサボリ場所 ベスト20」…、もとい、「東京都心 無料で寛げる集中思考創造空間 ベスト20」を紹介しましょう。

1. 新丸ビル7階の「丸の内ハウスのテラス」。東京駅の赤レンガ駅舎を一望しながら寛ぐことが出来ます。

2. 新丸ビル3階の「行幸通り側に面したソファスペース」。吹き抜けで天井が高く、緑あふれる憩いの場。ソファに座りながらゆったり出来ます。

3. 新ビル2階の「仲通りに面した小さな隠れスペース」。ソファが3人分しかありませんが、その分、とっても静かで隠れ家のようなスペースを味わえます。

4. 丸ビル5階の「空中庭園」。大きな木が植えられており天井も高いため、抜群の吹き抜け感が心地よい場所。東京駅の赤レンガ駅舎を一望しながら寛ぐことが出来ます。

5. 丸ビル2階「1階の催事広場MaruCube を見下ろすテラス」。あまり知られてない隠れ家のようなスペース。そのため人通りもほとんどありません。

6. 丸の内オアゾ1階の「OO広場(おお広場)」。壁にはピカソの名作「ゲルニカ」原寸大複製陶板壁画が飾られており、雨の日にオススメの場所です。

7. KITTE 2階・3階の「東京大学総合研究博物館 インターメディアテク」。大型動物の骨格標本や剥製、鉱物のコレクションに囲まれて沈思黙考すれば、気分はすっかりインディジョーンズ。

8. KITTE 6階の「屋上庭園KITTEガーデン」。東京駅の駅前広場を吹き渡るそよ風にしばしの寛ぎ。

9. 丸の内ブリックスクエアの「一号館広場」。丸の内パークビルディングと三菱一号館美術館に囲まれた緑いっぱい中庭は見事。

10. 明治生命館1階のラウンジ。重要文化財のラウンジは天井も高く重厚にして荘厳。

11. 東京国際フォーラムのガラス棟の地下ロビー。「バブルの遺物」として、東京都のお荷物施設の1つとも揶揄されますが、地下とは思えない自然光がたっぷりの素敵空間。太田道灌にも会えます。

12. 東京交通会館3階の「木のテラス」。ここは鉄ちゃんの聖地です。走行中の東海道新幹線を同じ目線の高さで間近にみることができます。

13. 有楽町イトシア地下入り口のベンチ。江戸時代に南町奉行所があった場所。江戸時代の石垣から作ったベンチや木樋から作ったベンチで寛げば、気分は大岡越前。

14. Ginza Six(銀座シックス)の屋上庭園「GINZA SIX ガーデン」。森林ゾーン、水盤ゾーン、芝生ゾーンなどからなる見どころ満載の癒しスポット。銀座のド真ん中でのんびり自然と親しむことが出来ます。

15. 銀座三越9階の「屋上庭園」。出世地蔵尊もあるため、ここで寛ぎながら仕事すれば出世も間違いなし!(とは限りません)

16. ミッドタウン日比谷 6階の「屋上テラス」。緑いっぱいのテラスからは日比谷公園や皇居が見渡すことが出来ます。そよ風がとっても爽やかな居心地のよい空間。

17. 日本工業倶楽部会館の1階「三菱UFJ信託銀行 信託博物館」。東京駅前のこんな一等地に、こんなガラガラの博物館が存在するなんて、スペースの無駄使いと思ってはいけません。ピーターラビットにも会えます。

18. 三井住友銀行東館2階の「金融ミュージアム」。いつもガラガラの博物館。その分、ゆっくり寛げます。

19. 大手門近くの「ホトリア広場」。皇居外苑濠に隣接する約3,000m2もの緑地広場。皇居外苑濠の豊かな自然と歴史的景観を楽しみながら集中出来ます。

20. 大手町の森「OOTEMORI オーテモリ」。都心に作った本物の森。暑い夏のランチ時、ここの緑陰は最高です。

以上の集中思考創造空間はすべて、無料(タダ)で、静かで、快適で、座ってゆっくり寛げる空間です。さて、賢明な読者の皆様はもう既にお気づきかもしれませんが、もう1つだけ素晴らしい共通点があります。

それは、これらの場所がすべて地下通路でつながっていること。つまり、大雨や強風の日でも、フラッと手ぶらで簡単に移動できるのです。

こんなことばかり書いていると、なにやら私は職場を抜け出してオサボリばかりしているサボリーマンの典型みたいに思われそうです。でも、考え事に集中したい時や気分転換したい時など、上記のようなお気に入りの「オサボリ場所」、もとい、「集中思考創造空間」を複数持っていることは、とても重要なことだと考えています。

|

« 歴史の深読み(長篠の戦い) | トップページ | 自宅近くの竪穴住居跡 »

カラフルエッセイ  さかもっちゃんの知ったかぶりぶり」カテゴリの記事

コメント

無料創造空間のご案内ありがとうございます。
興味深く拝見しました。

15 銀座三越の屋上庭園、みのりカフェ(だったかな?)で食事して寛いでた頃はどおりで出世してた訳です(苦笑)
また肖って屋上庭園詣で頑張ります(苦笑)(苦笑)

新丸ビルはよく行きますが、KITTEや交通会館は知らなんだ、ってところばかりです。
あの界隈でよく乗り降りするので貴重な資料にさせていただきます(^_^)

投稿: たつみ | 2018年6月21日 (木) 18時54分

しかし探しに探したり、集めに集めたり。貴重な情報をありがとうございます。私の職場からはるばるサボるために訪ねる訳にはいかないけれど、ぜひ活用させていただきます。

20か所もあれば、坂もっちゃん特製のおサボり札所巡りが出来ますね。無料なのはもちろん「集中」「思考」「創造」と様々なご利益がある。全部回ったことを証明したら、ぜひお札を発行してくださいね。

投稿: soji | 2018年6月26日 (火) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歴史の深読み(長篠の戦い) | トップページ | 自宅近くの竪穴住居跡 »