« 挨拶の功罪 | トップページ | 2018年5月2日 »

2018年5月 4日 (金)

発想多彩クラブとともに平成時代を歩んできた

平成時代が1989年1月8日にスタートした。
その年に発想多彩クラブはアイデア開発クラブとしてスタートし、
次のように変遷している。

①アイデア開発クラブ(89.7~90.3)
②発想多彩クラブ   (92.9~98.3)
③創進クラブ     (98.4~00.3)
④発想多彩クラブ  (00.4~03.3) ここまで会費あり

⑤遊子会       (03.4~現在) これ以降会費なし

以上のように、平成元年にスタートし平成15年(03年)までクラブの活動をして、それ以降は今日まで会の活動をしている。
こうして平成時代とともに歩んできた。

「平成とはどんな時代か」を朝日新聞社が調査したところ、
トップは「動揺した時代」で、次に「沈滞した時代」が続いた。

わたし(さとう秀徳)にとって平成時代は「いきいきした時代」。
発想多彩クラブとメンバーの存在が大きく影響している。
これからもいきいきと活動していきたい。

今、わたしが目指すのは柔らかい発想。
固定観念にとらわれない柔軟性。
変化の激しい今日、これが求められている。

柔らかい発想をして、いきいきとやっていきたい。
詳しくはこちら

|

« 挨拶の功罪 | トップページ | 2018年5月2日 »

柔らかい発想」カテゴリの記事

コメント

アイデア開発クラブから参加させていただいているsojiです。

平成という時代ですか。私からすればどうかなあ。

社会に出て5年後に昭和天皇(当時は今上天皇)が崩御。平成となりました。その後30年ですか。昭和時代はまだよちよち歩きだったから、社会人の大半が平成。だから私の人生そのもの。バブルもバブルがはじけての不況も、名古屋万博もITバブルも、リーマンショックも東日本大震災も経験しました。その間、悲喜こもごもでしたねえ。

発想多彩クラブや遊子会で、良き仲間と同じ時代を過ごしてきた。その思いで一杯です。さとうさんには感謝しかありませんね。

だから私にとって平成は、感謝の時代と呼ばせていただきます。

投稿: soji | 2018年5月12日 (土) 08時45分

sojiさんに初めて会ったは88年か、89年です。

それから30年、平成時代をいきいきとやってきました。

わたしもsojiさんに感謝!です。

投稿: さとう秀徳 | 2018年5月12日 (土) 10時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 挨拶の功罪 | トップページ | 2018年5月2日 »