« 郷土の偉人に出会う夏 | トップページ | 私は「ゆでガエル」 »

2017年9月10日 (日)

運賃の高い2つの鉄道

~ わさくの悪知恵 204 

我が住む千葉県には運賃が高いことで有名な2つの鉄道がある。

私自身年に1,2度はどちらも利用するのでその度に「やはり?だなあ?」と感じてしまう。
運賃が高い理由はそれぞれにあるが、ここでは省略させていただきたい。

一つ目は「北総鉄道」。https://www.hokuso-railway.co.jp/ 

最近だと首都圏から成田空港へのアクセスで京成線からこの北総線を利用しての「スカイアクセス」が少しは知られてきているかと思う。

もともと千葉ニュータウン建設と密接な関係を持ち、第3セクターでありながらも株の半分が京成電鉄の保有のため車両には京成グループのロゴが使用されている。一応この線のスタートが京成との乗り換えができる高砂駅でもあるためか何かと京成色が濃いように思える。

その千葉ニュータウンの中心たる「千葉ニュータウン中央」駅まで行くことが年に数回あるけれど、我が住居地区からだと京成線を利用して片道¥950、距離にして30km弱、時間にして最短で約35分。

わが仲間のひとりが彼の地から東京駅まで通勤しているが、6ヶ月の通勤定期代が¥250,000強。1ヶ月割りにしてみても私の現在の通勤定期代の6ヶ月分よりも高い。

この路線に関する意外な驚きがこちら「千葉ニュータウン」がある千葉県印西市が、東洋経済誌が選出する日本の「住みやすさ」No.1の街であるということだ。それも6年連続だ!

もう一つが「東葉高速鉄道」だ。http://www.toyokosoku.co.jp/

こちらは西船橋から八千代勝田台までの17km弱の路線。西船橋にて東京メトロ東西線との乗り入れがあり、北習志野では新京成線、終点勝田台では京成線との乗り換えができる。

こちらは典型的な第3セクターで主要株主が千葉県で33%、船橋市が24.9%、八千代市が22.1%だ。

こちらの「八千代中央」なる駅に行ってきた。

我が家からはJRを利用して片道¥719、距離にして約18km、乗車時間にして約28分。

8月最後の週末にある店のイベント参加を兼ね、花火大会に参加してきた。

さすがに高い電車賃を払って観た花火なので立派なものだったので、参加価値はあったと思う。

この「八千代中央」の1つ手前の「八千代緑が丘」なる地は昔の仲間が結構いるため訪れる機会は少なくはない。

これら2つの路線に私なりに見つけた共通点がある。それは学校の名前が駅名になっているところが各1つあることだ。

北総鉄道には「印旛日本医大」、東葉高速鉄道には「船橋日大前」なる駅がある。いずれも新設の駅だ。

そのためかどうかわからないが「通学定期券」の値下げ運動が頻繁に起きているが、諸事情にてなかなか実現できていないようだ。

関連することだが、私が体験した「1駅区間」の最も高価な鉄道路線は北神急行電鉄の「新神戸〜谷上」間だ。この1駅間が¥360だが距離が7.5km、約8分弱もかかる。

しかしながらこちらは、六甲山にトンネルを掘って開通させた区間と考えると納得はいく。
ただ神戸市営地下鉄からの乗り入れのため新神戸の1つ先の神戸の中心地三宮からだと¥540(11分弱)とやはり割高感はある。

これらと反対に首都圏で比較的運賃の安い路線は京王電鉄、小田急電鉄、東京急行電鉄(東急)らしく、いずれも初乗りは¥130だ。

|

« 郷土の偉人に出会う夏 | トップページ | 私は「ゆでガエル」 »

カラフルエッセイ  わさくの悪知恵」カテゴリの記事

コメント

運賃の高低は私も相当留意します。路線案内では、最安ルートを選んでしまいますねえ。
運賃の高い理由を省略されてますが、ぜひ伺いたいです。十分納得できるものか、いやいやそれはないだろうと言いたくなるものなのか。
私が通常使っているのは都営三田線。JRや他の私鉄と比べると割高感はぬぐえないですねえ。これもまた納得できる理由があれば聞きたいけれど、もしそうした理由が分かるサイトなどあれば教えてください。

投稿: soji | 2017年9月19日 (火) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 郷土の偉人に出会う夏 | トップページ | 私は「ゆでガエル」 »