« 誰もが鑑定士  | トップページ | 「素数」って結構素敵 »

2017年4月 9日 (日)

祝!?200回目

~ わさくの悪知恵 200

早いものでこの「わさくの悪知恵」も今回で200回目の記念入稿となる。

月1ペースだから足かけ17年になるのか?

17年前というとちょうど西暦2000年だ。

ちょっとその年まで戻って、振り返ってみたい。

世間の出来事としては‣・・・

●コンピューターの2000年問題が注目されたが、大きな問題などは起こらず年越し(1月)

●小渕元首相が脳梗塞で緊急入院~森政権誕生。小渕氏は5月に死去。(4月)

●その森元首相が「神の国」発言。(5月)

●第一ホテルが倒産(5月)

●皇后様崩御享年97才(6月)

●新紙幣2000円札発行(7月)

●横山ノック元大阪都知事が強制わいせつ罪で有罪判決(8月)

●シドニーオリンピックでQちゃんこと高橋尚子さんがマラソン金メダル(9月)

●アナログ携帯電話が日本からすべて消滅(9月)

●プロ野球日本シリーズは注目のON監督対決。長嶋巨人に軍配
(11月)

●民放BS局が開局(12月)

皆様それぞれに思いを浮かべる出来事だろうが、個人的には、あの「2000円札」は今?と思ってしまう。

私個人的な出来事で思い出されることは・・・・

まずはこのエッセイを書き始めたことだろうか。日々の生活の中でそれまで何気なく見過ごしていたような事も少しは違った角度から見つめ、何とか「ネタ」として活用できないかとうろうろしはじめた頃だったと思う。最初の頃はその「ネタ」収集に少しばかり苦労した事を思い出す。

仕事ではストレスを今までで一番抱えた年だったと思い返せる。ちょうど16年携わった営業職を離れ、別の業務に携わり2年目。新しく立ち上がった事業にも携わり、休日出勤も多々あり、さらに自分には適正ではないと思える仕事の数々でストレスがピークに達していた頃かと思う。幸い翌年に社長が変わり、同時に私も現在の部署に晴れて移動となった苦い思い出のある年だ。

それにしても本当に「光陰矢の如し」だ!

そんな私もこの4月で人生の「第2章」(Chapter 2)?を迎えた。

3月から今までに経験したことのない事項がいくつかあったので、その辺を次回201回目の我がこのエッセイにてまとめて紹介させてもらいたい。

とりあえず200回までのお付き合いに感謝!!

|

« 誰もが鑑定士  | トップページ | 「素数」って結構素敵 »

カラフルエッセイ  わさくの悪知恵」カテゴリの記事

コメント

わさくさん、200回目の掲載、おめでとうございます。足かけ17年。お互い、飽きもせずよくやってきたものですねえ。

17年前と言えば西暦2000年。思い出します、ミレニアム問題。パソコンが一斉に異常をきたすのでは、と言われたのに、年が改まっても特に何もなし。前年の1999年、ノストラダムスの大予言に続く、トホホの肩透かしでした。でも、こうした悪い予言は笑い話で済んだ方がいい。振り返るとつくづく思います。

小渕さんの入院、そして逝去。突然総理となった森さん。ITをアイテーと発音したり、ダブルクリックが出来なかったりと話題になりましたね。オリンピックの誘致で、今日も報道の表舞台に立っているとは、当時誰が予想できたでしょう。

2000円札に描かれた紫式部に、金メダルをとった髙橋尚子選手。女性の活躍が目立った年でもありましたね。

振り返れば、翌年から21世紀と騒がれた2000年。当時の世相は明るかった。現在は生活が便利になった一方、うつ病や自殺の増加、少子化、超高齢化社会や年金問題など閉塞感に満ち満ちていますね。

ストレスから解放され、現在は悠々自適。仕事に、音楽に、マリーンズ愛に、時には東北慰問にと多種多芸なわさくさん。私はネタに困ったとき、わさくさんの文章を何度も読みながら、いつも羨ましく思っていますよ。その自由闊達な文章で、これからも私たちを楽しませてください。

投稿: soji | 2017年4月11日 (火) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誰もが鑑定士  | トップページ | 「素数」って結構素敵 »